底上げ ロゴ

2011年創業、東北を拠点に若者支援・
まちづくり事業・組織づくりをする認定NPO法人

日野 涼音

HINO RYO

1999年生まれ。山形県山形市出身。東北芸術工科大学コミュニティデザイン学科卒。高校生のときに、部活動でまちづくりに触れ、地域の人と一緒にいとつのイベントをつくりあげる楽しさを知る。その経験を経て大学を選択。大学では、さまざまな地域に行き、旅をすることの楽しさ、地域で生きるひとたちのかっこよさを目にする。2019年に福島県楢葉町のまちづくり会社でのインターンシップに参加し、福島の現状や楢葉町の魅力を発見。その出会いを通じ、もっと近くで楢葉町の歩み、楢葉の人々の生き方を見ていたいと思うようになり、2021年に移住。現在は、福島県双葉郡、楢葉町を中心に評価にとらわれず、自分の気持ちを表現できるあそびばの活動を行う。
最近は、かわいいデザインを収集しすぎてものが溢れた部屋の片付けと一生積読とどう向き合うかを考えている。自然とともに生きていく魔女になるのが夢。

日野のお知らせ

お知らせ

SOKOAGE CAMPの紹介動画が完成しました

SOKOAGE CAMPの紹介動画が完成しました。 SOKOAGE CAMPは合宿を主軸として自己を見つめ変化させる対話型プログラムです。2016年より始まり、これまでに200名以上の大学生を中心とした若者が参加しました [… …

ブログ

2024年 新年のご挨拶

【祝新年】新年あけましておめでとうございます! 底上げは各地で各々の新年を迎えております。 2024年、辰年。 本年もより一層笑いの絶えない時間を重ねたいと思います。 どうぞよろしくお願いいたします。 昨年、高校生が底上 [… …

レポート

\第3回伴走者合宿ヤング!!!を開催しました/

皆さん、こんにちは!底上げスタッフのおーじ(中野)です。最近、『ONE PIECE』を読み返して、心が熱くなっておりました。 先日、10/29,30に岩手県岩手町で「第3回伴走者合宿ヤング!!!」を開催しました!「伴走者 [… …

記事一覧を見る

取り組んでいる事業

SOKOAGE CAMP

私と私・他者・社会との関係性を捉え直す

詳細はこちら

ならはこどものあそびば

ありのままのわたしを大切にできるあそびば

詳細はこちら